あなたの家造りにピッタリの土地探し

よくご相談いただく内容です。

土地をお探しの方は、家造りの前に、土地を購入するという決断をしなければなりません。
自分たちの住む場所ですから、やっぱりいい土地がほしいですよね。

では、いい土地の条件とはなんでしょうか?

場所だったり、近隣環境だったり、交通の便だったり。要件は様々あると思います。
その中でも忘れてほしくないこと、それは「その土地にどんな建物が建てられて、家を建てるまでにどんな費用がかかるか」ということです。

基本的に今の住宅建物取引では、具体的家がたてられて…というのは、法令にもとづいた説明でよく細かい部分の説明は必要なしで、取引が成立しています。
よく雑誌などをみても、失敗談でおおいのは「いい土地が手に入ったと思ったけど、法的制限や別途費用のことをあまり理解していなかったので、予想外にお金がかかった」というものです。

大切にして欲しいポイントは?

1、その土地にどんな費用がかかるのかを知る

たとえば、田んぼの土地を買えたはいいが、それを宅地の状態にするのに、
300万円~400万円もかかってしまったなんてことはよく聞きます。
また、ガスの引き込みや、水道関連、電気の取り込み方…。すべてウン十万円かかる話ばかりです。
土地を買うときは家のことまで考えて、トータルでどれだけかかるかを知ることです。

2、その土地にどんな建物が建てられるのかを知る

まずは、その土地それぞれには、法的制限があり、最大どれだけ家をたててもいいのかという決まりがあります。
これも、何種類もの項目にわけられていて、複雑にできています。
高さ制限や、隣接している道路の状態により、建てられる家が関わってきますので注意が必要です。

弊社では住宅工事を行っている強みとして、法的制限はもとより、土地を検討する時点で、
土地+住居のトータル予算をご提案でき、安心して土地選びをして頂くことが可能です。
住宅購入に向けて土地探しで、お悩みの方はお気軽にご相談下さい。

ページトップへ